どんな薬があるか|愛する犬猫のためにフィラリア予防を|知っておきたい個人輸入代行
青いカプセル

どんな薬があるか

たくさんの薬

フィラリア予防薬には色々な種類があることをご存知でしょうか?
動物病院ではあまりたくさんの種類は取り扱っていませんが、通販サイトを見てみるととてもたくさんのフィラリア予防薬の種類があることが分かります。
どのフィラリア予防薬も基本的には高い効果を得られますし、使用も1ヶ月に1度と変わりません。
どんな種類を選ぶのも自由ですが、今後犬や猫のフィラリア予防をしようと考えているという場合には、どんな種類があるのかを把握しておきましょう。

フィラリア予防薬は、内服薬と外用薬の2種類があります。
内服薬と呼ばれる薬は、口から飲み込むタイプのお薬です。内服薬には錠剤、顆粒、ゼリー、チュアブルなどがあります。錠剤や顆粒というのは薬のまま飲み込ませますが、薬が苦手な場合には細かく砕くこともできます。また、チュアブルやゼリーであれば、ペットはおやつのように喜んで食べてくれます。
外用薬と呼ばれる薬は、皮膚に薬剤を塗布するタイプです。首の後ろに液体を滴下するスポットオンや体に噴出するスプレータイプがあります。薬が苦手という犬でもお構いなしに投与できるという特徴があります。ただし、外用薬の場合は、使用した直後はシャワーや水浴びができませんので、使用するタイミングを考慮する必要があります。

犬や猫のフィラリア予防薬にはこのように豊富な種類があります。
どれでも高い効果が期待できますので、しっかりと用法用量を守り、使用するようにしましょう。